中国語会話!スピードラーニングを始めて1週間目です!

スピードラーニングで中国語勉強(1週間目)

無料視聴で1週間リスニングを体験しました。

まず、率直な感想ですが...

スピードラーニング教材の特長として、紹介されている
リラックスして聞き流しながら勉強できるとのことですが、
何となく分かる気がしましたので、
早速、購入を決意し、CD第1巻を開封して勉強を始めました!

その理由として、まず第一にBGMにクラシックが流れていることです。
それによって、なぜかリラックスして中国語会話を聞くことができるような気がします。

スピードラーニング中国語のBGM

そのほかに、リスニングした中国語が耳に残る印象があります。

それについては理由があるそうで、
通常の教材だと先に日本語で説明した後に、
中国語会話が発音されるので、私達は無意識のうちに、
先に発音された聞き慣れた日本語に意識がいってしまうそうです。


そのため、あとで発音された聞き慣れない中国語はほとんど、
記憶の中には残らないとのことでした。

その点について、スピードラーニングでは、中国語の印象が
脳に残るように逆の順番で
「中国語会話」 → 「日本語訳」の順に会話がすすんでいきますので、
何となく頭に残るような気がします。

スピードラーニング中国語の記憶

スピードラーニングに興味のある方は→ こちら

さて、実際の勉強内容についてですが、現在はCD第1巻の第1章をリスニング中です。
※CD第1巻は、6つの単元(第1章~第6章)から構成されています。

スピードラーニング 中国語教材 第1巻


第1章は、貿易会社で働く田中さん一家が転勤で北京に引っ越します。
そして、同僚の李さん一家(中国人)を訪問した時に、
交わされる日常会話がテーマとなっています。


「はじめまして...」の基本的なあいさつから始まり、
その後、家族の紹介から北京の車社会についての会話を学習します。

◆家族紹介・あいさつ
スピードラーニング中国語 家族紹介
(中国語会話例)
您好!我姓田中, 名字叫一郎 ,

初次见面, 请多指教
(日本語訳)
こんにちは!田中一郎と申します。
はじめまして、よろしくお願いします...
◆北京市内の状況
スピードラーニング中国語 北京の車社会
(中国語会話例)
北京很现代化 ,

来北京以前 ,

只听说北京有很多自行车 ,

没想到有这么多汽车。
(日本語訳)
北京は近代的ですね。
北京に来る前は、
自転車がいっぱいだと聞いていました。
こんなに自動車が多いとは思いませんでした。
では次は、勉強を始めて1週間目の成果報告を
したいと思いますので、よろしくです。
スピードラーニングってどういう教材?
興味のある方は こちらの公式サイト からご確認下さい。


<< 前のページ  次のページ >>

スピードラーニングで中国語会話