中国語、会話、文法、発音、検定の学習方法

30代ビジネスマンが始める中国語勉強

新着情報

中国語検定(準4級・4級)のおすすめ教材と勉強法!

近年、ビジネス業務や就職のためのスキルとして「中国語会話のできる人」が
注目されています。
日本では、中国語会話能力の証明として「中国語検定試験(中検)」があり、
日本中国語検定協会が主催して試験を実施しております。
中国語検定試験は、年3回(3月、6月、11月)に行われ、年間約5万人が受験する、
国内では最大規模の中国語検定試験です。
◆中国語検定を取得することで広がるチャンス
・就職・転職時にとても有利
・今後、世界一の経済大国となる中国でのビジネスに活用できる。
・中国語を通して、国際的なコミュニケーションを取ることができる
・中国をはじめアジアへの旅行が楽しくなる
◆中国語検定試験について
2014年の中国語検定の試験日程
中国語検定試験(中検)」は、準4級、4級、3級、2級、準1級、1級の6つのレベルに
分かれていています。
ここでは、中国語をこれから学習する初心者向けの準4級と日常的な中国会話を聞き、
話すことができるレベルの4級について解説します。
中国語検定の合格基準点
◆中国語検定(中検)準4級の試験レベルは?
・中国語の学習をすすめていく上での、基礎的知識を身に付けていること。
(学習時間60~120時間。一般大学の第2外国語における第一年度前期修了、
高等学校における第一年度通年履修、中国語専門学校・講習会等において、
半年以上の学習程度。)
基礎単語約500語(簡体字を正しく書けること)、ピンイン(表音ローマ字)の
読み方と綴り方、単文の基本文型、簡単な日常挨拶語約50~80語
◆中国語検定(準4級)の出題と配点
・リスニングⅠ
音を効いて正しいピンイン表記を選ぶ問題(5問・10点)
日本語の単語を中国語でどう発音するか、音を聞いて選ぶ問題(5問・10点)
・リスニングⅡ
数字や時間表現を中国語でどう表現するか、音を聞いて選ぶ問題(5問・10点)
どんなときにどう言うか、日本語の設定に、音を聞いて正解を選ぶ問題(5問・10点)
・筆記Ⅰ
正しいピンイン表記を選ぶ問題(5問・10点)
中国語の発音と意味がともに正しいものを選ぶ問題(5問・10点)
・筆記Ⅱ
穴埋め問題(中国語の単文)(5問・10点)
語順問題(日本語を中国語の単文に訳した場合の語順)(5問・10点)
・筆記Ⅲ
簡体字の表記(4問・8点)
日文中訳(単語・語句レベル)(3問・12点)
※リスニングと筆記の合計点数が、60点以上で合格基準点となります。
◆中国語検定(中検)4級の試験レベルは?
・中国語の基礎単語をマスターしている
・平易な中国語を聞き、話すことができる。
(学習時間120~200時間。一般大学の第二外国語における第一年度履修程度)
単語の意味、漢字のピンイン(表音ローマ字)への表記がえ、ピンインの漢字への
表記がえ、常用語500~1,000による中国語単文の日本語訳と日本語の中国語訳
◆中国語検定(4級)の出題と配点
・リスニングⅠ(門答形式)
対話文の受け答えとして最適な文を聞き取って選ぶ問題(10問・50点)
「?の疑問文」、「反復疑問文」「5W1H」を用いる疑問文がよく出題される。
・リスニングⅡ(短文形式)
文章を音声で聞いた後、その内容に問う問題(10問・50点)
・筆記Ⅰ
声調とピンインを問う問題(10問・20点)
・筆記Ⅱ
穴埋め問題(10問・20点)
(文を完成させる問題。空欄によく入る語は、量詞、疑問詞、副詞、助動詞、介詞などの必要な文法事項、)
・筆記Ⅲ
語順問題(10問・20点)
(中国語の文を正しい語順で覚える)
・筆記Ⅳ
読解問題(約250字前後の文章に対して、設問は6問)(6問・20点)
・学校生活、家族間のエピソードや日常生活に関する内容が多く見られる。
・文章の内容と「合うもの」「合わないもの」選ぶ問題
・筆記Ⅴ
記述問題(日本語の短い文を中国語に訳する問題)(5問・20点)
※リスニングと筆記の各々の点数が、60点以上で合格基準点となります。
◆中国語検定合格は過去問題を解くのが必須!
中国語検定(準4級、4級)は、毎回の出題形式がほぼ同じですので、出題される
単語や文法も似たものが多いようです。
試験対策として、予想問題や過去問題集を解くことが最も効果的です。
「中国語検定○○級問題集」や「中国語検定 過去問題集」など、
自分の受験する級の参考書や問題集を徹底的に学習しましょう!
なお、過去問題集を解きながら、時間配分を考慮して問題を解くリズムをしっかりと
養い試験に備えましょう!

おすすめ中国語 検定教材

合格奪取!中国語検定 準4級 トレーニングブック
本書は、中国語検定試験準4級の受験者、初級の学習者を対象に書かれた参考書です。
過去の試験問題を分析し、準4級の試験にそってリスニング(単語、挨拶用語、短文の聞き取り)、筆記(単語の発音、
ピンインの綴り、文法、書き取り)がこの1冊の練習問題で
カバーできる!CD2枚付きでリスニング問題対策も万全!
初級学習者に分かりやすく、基礎復習に最適な1冊です。
著者名:戴 暁旬
出版社:アルク
価格:1,680円
本の詳細はこちら >>

一発合格!よく出る中国語検定4級・準4級問題集
中国語検定4級・準4級に合格するための学力が獲得できるように工夫された対策問題集です。
レベルチェックテストで自分のレベルを確認し、よく出る問題を解くことで必要な学力が身につきます。付属の赤シートで解答を隠しながら学習すれば、効率アップ!丁寧な解説つきでしっかり学ぶことができます。
試験直前に役立つチェック集、CD2枚、模擬試験付きで試験に合わせて対策ができます。
著者名:マー ホアー
出版社:ナツメ社
価格:1,890円
本の詳細はこちら >>

これで合格!中国語検定 準4級・4級完全マスター
中国語検定試験準4級・4級および模擬試験の3部構成となっています。
過去問題を徹底的に分析し、よく出る語彙、選択問題、
語順、リスニングなどを学習ポイントに合わせて分かり
やすくまとめてあります。
練習問題、過去問題、模擬試験で成果をはかることが
できる中国語検定試験の問題集です。
著者名:関西大学中国語研究会
出版社:アルク
価格:1,890円
本の詳細はこちら >>